風俗デイズ

デリヘルを自宅に呼ぶと危険

デリヘル 渋谷
デリヘルを自宅に呼んで、住所がバレてしまいました。もちろん、故意に店や女の子がバラすということはありません。僕がバレたのは、友達に住所がバレたってことなのです。渋谷の自宅に呼んだのですが、僕は気になって女の子を外で待っていました。すると、遠くから歩いてきた友人に「あれ?○○じゃん!こんなとこに住んでるんだ」と言われたのです。その瞬間に風俗嬢も到着して、とんでもないことになりましたよ。いや、友達に住所がバレたのと風俗嬢は関係ないのですが、自宅で待機しているときにバレるということもあるみたいです。その点は、注意した方が良いかもしれませんね。これから使おうと思っている方は、極力自宅で使うときは、部屋の中で待っていてください。僕みたいに外で待っていると、人に見られることになりますからね。それは避けておきたいことだといえるのではないでしょうか。もちろん、自宅でプレイするからこそ、楽しめることもありますけどね。

ホテルにデリヘル嬢を呼ぶデメリット

ホテルにデリヘル嬢を呼んだのですが、なかなか時間になっても来てくれませんでした。今までデリヘルで遅刻なんてなかったのに、今回の風俗嬢は遅刻してきました。「ホテルの場所はわかったのですが、なかなか入れてくれなくて」と彼女。「え?」と思ったのですが、僕はビジネスホテルに普通に呼んでいたんですよね。ラブホテルとかだったらデリヘルを呼んでも問題はないのですが、ビジネスホテルとかだったら禁止しているところとかもあるみたいです。それで女の子がてこづっていたようなのです。フロントに指摘されることはなかったのですが、女の子はこそこそと部屋に入ってきたので、怪しく思われたことでしょう。ホテルでデリヘルを利用するときは、その点に気を付けておくことが必要となります。僕みたいにビジネスホテルで使う場合は、そのホテルで禁止していないかどうか、確認することが必要となります。風俗は楽しいですが、ルールとマナーを守らないといけないですね。僕も反省します。

なかなか心を開いてくれない風俗嬢

なかなか風俗嬢って心を開いてくれませんよね。優しくしてくれているのはわかるのですが、心の底から話してくれているという感じてはありません。先日使った子も、表面的な接客だけでした。これをされると、僕は萎えてしまうんですよね。それなら、いっそのこと接客も適当にやってくれた方が良いかなって思います。先日の子は、特に優しさに愛情が籠っていない子だったのです。これから使ってみたいと思っている方は、まずは風俗嬢の心を開く方法を考えてみると良いです。最近僕が使っている方法としては、とにかく相手を褒めるところから始めています。褒められて機嫌が悪くなる風俗嬢は、まずいないでしょう。褒めるところはどこでも良いです。「デリヘル嬢でこんなに可愛い子、初めて見た」とか「目が大きくて可愛いね」とか「スタイルが良いね」とか色々です。それをするだけで、女の子は心を開いてくれます。僕は良くデリヘルを使うので、そういう方法で最近は心を開いています。